2016年01月19日

さしこ、NMBドキュメンタリー映画試写に飛び入り参加

HKT48の指原莉乃(23)が15日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたNMB48のドキュメンタリー映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」(舩橋淳監督、29日公開)の試写会に飛び入り参加した。

 指原は映画監督に初挑戦した「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」が同じ29日公開となるため、相乗効果を狙ってNMB48の舞台あいさつに乱入。驚く山本彩(22)らを尻目に「恥ずかしい場面もどんどん見せちゃいます。NMBもHKTも両方見てください」とアピールした。


記事URL
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160116-OHT1T50037.html

さしこ、何でもやれるんだね。



posted by ひでじい at 11:12| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

HKT48の指原莉乃のコメントを映画監督が絶賛した。

HKT48の指原莉乃は、29日、都内にて行われた主演をつとめる映画「薔薇色のブー子」(5月30日公開)の前夜祭舞台挨拶に出席した。

映画タイトルにちなみ、薔薇色になったことを問われた指原は、「先日の試写会終了後に、(映画の)感想がTwitterに来まして、『すごく面白かったです』『映画館でこんなに笑ったのは初めてです』と言われたことがすごく薔薇色でした」とコメントした。

この発言を聞いた福田雄一監督から「模範解答だね」「主役のコメントをしましたね」「すばらしいね。100点満点」などと絶賛された指原は、「こんなことあるってぐらい、舞台挨拶前にスタッフさんから『映画の話してください』と言われたので」といい、「いつもふざけているので、まじめに話しました」と笑顔をみせた。


指原は、「これは映画じゃないんですよ。長めのコントだと思っていただけたら」と気軽に見てほしいと訴え、「私が今まで見た映画の中で1番面白いので、楽しんで見てください」とアピールした。
posted by ひでじい at 18:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。